一日の流れ|格安格安合宿免許でドライバーの資格を得る【合宿免許の醍醐味】

入校希望者必見!教習所の合宿の一日のスケジュール

一日の流れ

カー

朝食を食べて教習に挑む

ほとんどの合宿所は、朝昼晩と三食食事が出るのが当たり前です。教習所側が用意されたものを食べるので、自分たちで準備する必要はありません。味は各教習所で違いますが、プロの料理人が作るものは格別です。朝食で腹ごしらえをした後、学科教習に入ります。時間は約一時間で、授業が終わると少し休憩タイムがあります。

技能教習スタート

学科教習の後は、実際に車へ乗り教習所内で運転をします。隣に教官が座っているので安心して大丈夫ですよ。エンジンのかけ方やアクセルブレーキの説明、サイドミラーの使い方など、乗車前に車の設備に関する説明が行われます。その後、実際に走り指導を受けます。休憩を何度か挟み、宿に帰るころには19時をまわっているでしょう。学校が終わった後は自由なので、一日で学んだことを復習したりテレビをみたりしてだらけることができます。

学科と実技試験をする

合宿免許のスケジュールに従い、学科と実技を進めると一週間前くらいから仮免許の試験が入ります。落ちる方も結構いますが、二度目でほとんど合格です。また、学科試験においては過去問やPCを使い自習することで一発合格が目指せます。わからないところがあれば、教官にその都度聞きましょう。

広告募集中